ひまつぶし本舗の「きな粉ねじり」

Img_0433
この形をアップで撮りたくて、ちょっと写真がぼけてしまいました・・・。
地元苫小牧にある美味しい製菓屋、協和製菓さん。
一番のおすすめがこの「きな粉ねじり」です。
見た目は少し固そうにも見えるんですが、
噛んでみると柔らかくて、食感がいいんです。
歯にもくっついたりしないので、食べやすい~!
昔ながらの味の魅力のひとつには、
一緒に飲むお茶が一層美味しくいただけることかしら・・・
熱いお茶がとても美味しく感じました(^_^)b
Img_0431

協和のきな粉ねじりは北海道特産の大豆と水飴を原料とし、
衛生管理の行き届いた工場で最新の技術で製造されたもので
その味は他の追随を許しません。
お子様のおやつに、お茶の友に協和のきな粉ねじりをお奨めします。

まだまだ昔ながらのお菓子は色々と置いているので、
少しずつ紹介していきたいと思います~。

ひまつぶし本舗の「きな粉ねじり」
宮永商店の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. GAS より:

    昔・・・・
    あまり昔のことを懐かしがると若者に嫌われそうです
    でも、思い出しました
    飴 一個が5円の時代もありました
    ちょうど卓球の球より少し小さいくらいの飴で口の中に入れるとほっぺたがふくらんで少しずつ舐めるのですが長持ちしました。
    最近レトロな駄菓子やさんが話題になっていますが、それを懐かしいとか昔はよかったと思うのはやはり、年のせいなんでしょうね。

  2. れいこ より:

    ははは~~~!
    昔を懐かしがっていますね~~~
    昔の駄菓子、懐かしいですよね。
    同じ年代なのでしょうねたぶん?
    駄菓子1個、5円だったような気がします私も。