樽前ガロー

開店までの時間に今朝は、樽前ガローへ。
娘の幼稚園の遠足にてバスで一度行ったことがある場所。
地図を見て場所の確認しての出発。
国道36号にある「樽前ガロー」の看板より山へ向かって走ります。
Img_2025
Img_2024
一つめの橋にて、岩肌にこけがいっぱい。


次の橋を目指して~
Img_2028
どこまで続くのだろう・・・
ちょっと心細くなりながら進むと立て札があり、ほっと。
Img_2029
Img_2032
この写真を撮っていると先の方向より車が。
おしゃべりをすこし~~~
キノコを探しに来られたのだと~
残念ながら見つけられなかったそうですが・・・
二つめの橋をいつの間にか通り越していたようです。
この先にはわき水があって、定期的に汲みに来る人がいるそうな。
苫小牧にもそんなところがあるとは、全然知りませんでした。
言われたとおりもう少し先に進むとありました~~~
Img_2034
「インクラの滝も見応えがあるよ」
と先ほどに方に教えていただいたので、帰宅後調べると
日本の滝100選に指定されている滝でした。
これは是非行ってみたいところです!
けれど、道のない道を歩くこと40分とは~~~

樽前ガロー
宮永商店の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. GAS より:

    秘境ですねぇ
    真夏でも涼しそう~~
    案内板を読んでも「樽前ガロー」なんと読むのでしようか(日本語は難しい)
    徳島にも県外の方が来ても読みにくい地名はたくさんあります。ちょっとふりがなをうってくれれば嬉しいのに
    水はどこへ行っても美味しいと言われるところがありますね、そしてその水をはるばる汲んできてコーヒーを入れたりしてくれます。でも、正直一度沸騰するとその味はほとんど分からなくなるのでは・・・
    徳島もさすがに朝晩涼しくなりました。

  2. れいこ より:

    GASさん、こんにちは~
    樽前ガロー ”たるまえがろー”です~
    苫小牧、この字も読みづらい地名のひとつかも?
    北海道はとくに多いかもしれません。
    ふりがなつけますね、今度から~
    水にこだわりを持っていらっしゃる方って、
    意外に多いのではないかしら~
    飲み水としてはもちろん、お米を炊いたり
    料理にもと、毎週汲みに出かけている方が
    いるほどですから~~~
    少し涼しくなったとのこと、
    夏の疲れが少しでもとれますように~~~