今日は朝から、ニシン漬け作りです。
まずは昨日から米のとぎ汁につけてあった
ニシンの鱗取りから。
Img_2301
Img_2304
用意した材料は
身欠きニシン1箱 26本入り
大根 5本 太めでとても長いので多いかも~
札幌キャベツ 1玉
人参 5本
生姜2個
コウジ 200g2袋
赤唐辛子の種を取ったものを10g
大根とキャベツを乱切り、人参と生姜は針切りに。
ニシンは2~3㎝の一口大、赤唐辛子は小口切り。
大根は3本を切ったところでいつも量になったので
2本は残しました。
Img_2305
毎年、塩加減にあたふたしているのですが、
今回見つけたレシピに材料の30%とあり、
刻み終わったあとヘルスメーターを使って重さを量り
きちんと計算して塩の量を決めると好いとのこと。
計った重さは13k
0.03を掛けると390gの塩。
塩の量を見て「あれれ・・・」
材料は毎年同じくらいなのに、塩の量多いです。
レシピを見直すと塩は「赤穂の天塩」となっています。
う~~ん、これって我が家の普通の塩とは塩加減が違うのかしら?
今年も塩の加減、曖昧です・・・
計った塩を全部使う気になれず、3分の2だけ使うことに。
まずは水が上がってくるのを待ち、
水が上がってから塩加減をみなおすことにします。
今年こそは美味しいニシン漬けを、と思っていたのですけれど、
またまた不安いっぱいのニシン漬けになってしまいました。。。

カテゴリー: 日々のこと