昨日の続きです~
ワインの紹介です~
○山ブドウ: 黒い果実の香り、コクがあり、野性的。熟成とともにほのかに甘みを感じ、酸味の余韻が豊に広がる。
Img_52502
○山ソービニオン: 山ブドウとカベルネソービニオンを交配した山ソービニオン種。上品で深い香り、しっかりした酸味を果実味のバランスがよい。原料は、マオイ丘陵の自家葡萄園産。
Img_52471
○ツヴァイゲルトレーベ: 柔らかな渋みと上品な酸味が溶け合いスムースで飲みやすい。原料は、余市ツヴァイゲルトレーベを使用。
Img_5248
○ナイヤガラ: さわやかな香り、甘みが少なく、すっきりしたフルーティな味わい。原料は、マオイ丘陵の自家葡萄園のナイヤガラと余市産ナイヤガラを使用。
Img_5246
○コンコード: 甘い香りと酸味を含んだ若い果実の味。スムーズは飲み口で、テーブルワインとして気軽に楽しむことができる。原料は、米国産の無添加果汁を使用。
Img_52491
○山ぶどうロゼ: しっかりした甘みがあり、山ブドウの風味がやさしく広がる。冷やしてデザートワインとしてもたのしむことができる。原料は、マオイ丘陵の自家葡萄園と余市町産、岩手県洋野町産の山ブドウを使用。
画像ありません(^-^;
マオイワイナリーさんには、このほかにもまだワインの種類があります。
今回当店で仕入れしたのは、この6種類。
2月22日の北海道新聞「生きる」のコーナーにて
紹介されている「マオイワイナリー」
”夫婦でワイン造りに打ち込む 向井 隆さん」として、
ワイン造りのきっかけなど試行錯誤されて今日に至った経緯などが記事になっています。
そしてプロフィールにはなんと苫小牧市生まれと~!
きっとこれも何かの縁なのでは~と勝手に思っていますが、
チーズとの組み合わせでご購入いただけると嬉しいです~~~
続きます~

カテゴリー: 日々のこと