美瑛への旅 NO3

またまた日にちが経ってしまいましたが、
先日の美瑛への旅、続きです~
一泊した朝、ふと外を見るとそこには、子鹿ちゃんが!
Rimg01231
しっかりわたし達のことを見ています~o(*^▽^*)o
あわてて逃げることもなく、のんびり草を食べたり
少し動いてはさぁ撮して~と言っているかのポーズ。
朝から好い気分のわたし達、まずは十勝岳温泉の上の方へ出発。
Rimg0157
もやが掛かっていて、下の方はかすかに見えるだけ・・・
十勝岳連峰の登山道を少し歩いてみました。
Rimg0143
Rimg01441
行き会った方より、もう少し登ると、とても好い景色が見られるよ~と
教えていただいたのですが、登山は諦めて・・・
美瑛に向かいます~
と、山の途中で!
Rimg0160
もやが急になくなり、明るく!
わぁ~~~わたし達のために晴れてる~~~!と。(笑)
美瑛町に入り、最初に向かったのは、
前日も走った、小高い山の上に続く畑の真ん中の道路。
Rimg01851
Rimg0188
Rimg0190
Rimg0200
Rimg0212
Rimg02221
少し走っては車を止めて、景色に見とれること何回も。。。
そろそろ次の場所へ移動ねと、四季彩の丘へ行こうと車を走らせていると、
さっき走っていた山の上から見えた赤い屋根が目前の山にみえます。
赤い屋根目指してGO!
たどり着いたのは、パノラマのみち 三愛の丘
Rimg0246
Rimg02401
車を走らせます~
Rimg02501
Rimg02521
途中、「前田真三写真ギャラリー 拓真館」に立ち寄り
Rimg02531
写真の素晴らしさに圧倒され、いつかは自分もこんな写真が撮りたいと
思う写真を見つけて、感激~~~(笑)
Rimg0292
四季彩の丘到着~
Rimg0258
Rimg0260
Rimg0276
Rimg0280
Rimg0288
「日本画家 後藤純男美術館」で遅い昼食を取って、帰途に・・・
Rimg0312
この道路、まっすぐ延びています~
一本線で富良野まで続いているそうな・・・
欲張りなわたし、長沼の夕陽が見たいと寄ってもらい貰いました、
もちろん、長沼マオイワイナリーさんへ!
Rimg0336
曇り空です・・・もしかしら夕陽になるかもと待っている間に
Rimg0335
ご主人の向井様がグミを摘んできてくださいました。
小さな頃に食べたきりずっと食べていない懐かしい味に感激!
Rimg0344
夕陽は、また今度に期待することにして、
ぶどう畑を見せていただきました~
Rimg0363
Rimg0357
ぶどうが順調に成長している話などをお伺いし、
ワインも少し仕入れさせていただき、
長沼を後にして、美瑛の旅を終わりました~~~

美瑛への旅 NO3
宮永商店の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. 花mame より:

    こちらにも♪
     
    綺麗な風景に 美味しいもの。
    とても素敵な旅だったようで よかったですね!
     
    花mameも帰省の際に
    久しぶりに遠出をしまして
    同じく 鹿を発見したのですが
    カメラを用意する間に消えてしまいました ^^;
     
    道路の鹿の標識はウソではないのだなぁと
    改めて 北海道の自然を知った思いでした。

  2. れいこ より:

    花mameさんへ
    テレビ・写真では目にしていても、
    実際に見るのは始めただったわたしですので、
    雄大な景色に圧倒されっぱなしでした。
    同じ北海道でもこんなに景色が違うことにも驚きました。
    鹿の写真写すことができなくて、残念でしたね。
    道路などで見かけたときは、わたしも写すことができませんでした。
    あっという間に居なくなっていましたもん!
    鹿の標識、確かにありますね~~~