「美苫」の原料米、順調に生育。

R0010426
21日に「美苫みのり会・稲の生育視察会」が厚真町で行われました。
わたしは残念ながら、参加することが出来なかったのですが、
その模様が苫小牧民報の23日の新聞に掲載されていました。
以下抜粋

酒造好適米の生育順調
美苫みのり会 来月中旬にも稲刈り
 北海道中小企業家同友会苫小牧支部の美苫みのり会(市町峰行会長)は21日、今年で10回目の仕込みを迎える美苫の酒造好適米「彗星(すいせい)」の生育視察会を行った。
役員など6にんが厚真町の圃場(ほじょう)を見学した。
 美苫の酒造好適米の委託農家2ヶ所のうち、同町富里の佐藤康夫さんの圃場1.4㌶を見学。
 今年は、猛暑で食用の稲がいもち病ととなるなど影響が出ている中で、「彗星」は病気も発生せず、生育は「この時期にしては順調すぎるほど」(佐藤さん)。
例年よりも半月程度生育が早く、昨年は9月末に行った稲刈りも現状のままいけば9月中旬に可能な状態と話した。
 美苫は例年12月初旬の発売で、今年は10年目の節目を記念して新たに米焼酎美苫を12月にも発売する計画。
佐藤さんやJAとまこまい広域の職員の説明に真剣に耳を傾けていた市町会長は「昨年は天気が悪く心配したが、今年は順調ということでよかった。例年よりも早く出荷できそう」と話していた。

生育、順調とのこと、今年も出来上がりが楽しみ!
そして、米焼酎の発売も。
まずは来月の稲刈り、参加出来ますように~~~

コメント

  1. 煙突おじさん より:

    焼酎
     待ってますよ。(私用に最低5本は
    隠しておいて下さい)

  2. れいこ より:

    煙突おじさんへ~
    ご注文承りました~!(笑)
    以前に話されていましたものね、
    焼酎の発売はいつ?って。。。
    嬉しいです、発売前の注文をいただけたんですもの~
    (v^ー゜)ヤッタネ!!