苫小牧の空No.1271

R0011205
撮影 11:44
雲が多い空模様~
R0011217
撮影 16:38
飛行機雲が南の空に一直線~!
R0011218

苫小牧の空No.1271
宮永商店の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. MR.T より:

    ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものです。
     その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
     ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
     アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
     お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
     日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。
    また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。
    最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。

  2. んまんま より:

    ぞくに言う飛行機雲とは
    1、水蒸気が過多な状態
    2、核となる物質が発生させるもの。
    3、その核がジェット排煙によるもの。
    確かこんな感じだった気がします。
    さて、上記コメですが
    苫小牧は日本の基幹産業がある街です。
    当然、低気圧が近づき上空に水蒸気が発生すると工場排気等により核になるものの常時発生しています。
    農薬散布とは違いますね。
    夕焼け、朝焼け、飛行機雲で明日の天気がわかる。。。
    ってよくいいますよね!
    私の生まれ育った地区とは真反対なのでとまどった時期もありましたが、今では苫小牧人ですね(笑)
    今後も色々発信して下さいね!

  3. れいこ より:

    MR.Tさんへ
    何か難しいコメントとお寄せいただいたようですね~(^-^;
    飛行機雲だぁ~と脳天気にしているわたしです。。。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

  4. れいこ より:

    んまんまさんへ
    飛行機雲の詳しい解説有難うございます~(*^-^)
    そっか!場所によって山に沈む夕陽と海に沈む夕陽があるんですよね~
    もちろん、朝陽も!
    やっぱりわたしは脳天気ですわ~(*´v゚*)ゞ