Img_2180
今日、4月15日の苫小牧民報5面の記事です。
以下、抜粋

さけベース味 登場 TSOスタッフ ほっきしょうゆ
「北寄(ほっき)魚醤(ぎょしょう)」を製造しているTSOスタッフ(太田正輝代表)から「ほっきしょうゆ さけベース」(150ミリリットル、予定価格550円)が新登場した。
今月下旬には市内スーパーなどで販売開始する予定。
煮物や炒め物に会う風味、とPRしている。
同社は、これまでも北寄魚醤入りの「ほっきしょうゆ」を販売。
これまでもかつおと昆布の2種類を商品化した。
今回同シリーズに仲間入りする「さけベース」は、佐藤水産(本社札幌)が製造する「鮭醤油(しょうゆ)」と共同し、それぞれのうまみ成分を”黄金比率”で融合させた。
大田代表は「サケは道民にとって身近なもの。そのうま味とホッキがコラボすることで、これまで以上に北寄魚醤を身近に感じてもらえれば」と話す。
来月にはほっきしょうゆ3本入りのギフトセットも販売予定。
同社では、今年度中に北寄魚醤の事業を黒字化し、来年度には事業を独立させていく考えだ。

当店にも商品の案内いただきました~!
ゴールデンウィーク前には納品されるとのことなので、
さけベースのほっきしょうゆ試食が楽しみです~~~

カテゴリー: 日々のこと