弥中さようなら

今日の苫小牧民報の記事
校区の苫小牧市立弥生中学校がいよいよ閉校です。
娘たちが通った中学校。
66年の歴史に幕が下ります。
生徒数が多かった時には、教室の後ろまで
机が並ぶマンモス校だったと聞いています。
時代の流れの中、郊外がどんどん広がり
中心部はすこしずつ過疎化が進み
今回の閉校と。。。
最後に関わった生徒はもちろん職員の方々
お疲れ様でした~
4月からの新しい出発、弥中での思い出を胸に
新しい環境でのスタート、頑張って欲しいです~~~

コメント

  1. 花mame より:

    こんにちは♪
     
    ご無沙汰しておりました。
    雪も消えて 花の芽も出て
    いよいよ春本番も近いようですね。
     
    中学校の閉校。
    お嬢様たちが通われた学校と言うことで
    寂しさも ひとしおと思います。
     
    花mameの通った小中高は
    どれも校舎が建て替えられていて
    それだけでも寂しい感じがするのに・・・。
     
    思い出は 写真と心の中に、ですね。
    長い間 お疲れ様でした ♥

  2. れいこ より:

    花mameさんへ
    こちらこそです~
    ご実家の方の雪は、低くなりましたか~?
    道路も路面が出てきたのでしょうか・・・
    同じ北海道でも、雪の量が全然違いますものね。。。
    中学校の閉校は致し方のないことと思っています。
    17万人の街の中にありながらクラス替えもなく、
    部活動にも影響が出ていたと聞いていますから~
    花mameさんは学んだ校舎がなくなっているのですね、
    それだと感慨深いものがありますよね。
    今回閉校の中学校は建物の再利用が検討中なので、
    どのように利用されるのかなと思っています~~~